TOPへ戻る会社概要会社案内プライバシー・ポリシーサイトマップリンク集
メモリアルヨーコー
資料請求

お見積り
会員登録
葬儀の流れ葬儀ブラン葬儀の種類式場情報お問合わせ

メモリアルヨーコー:市民葬について(新座市・朝霞市・志木市・和光市)


メモリアルヨーコーでは生活保護世帯のご葬儀も承っております。

福祉葬とは
亡くなられた方が生活保護受給者の場合、葬儀(火葬)をする際に葬儀費用を各市町村規定より扶助された金額の範囲以内で行う葬儀の事です。
基本的に葬儀内容は直葬(火葬のみ)ですが、場合によっては近親者のみの通夜・告別式を行える場合もあります。

葬祭扶助とは
生活保護を受けている方がお亡くなりになられた場合に支給されます。
葬祭扶助に含まれている内容は下記の通りです。

○文書作成料(死体検案、死亡診断書)
○火葬料金(減額料金適応可)
○遺体連搬料
○ドライアイス(1回分)
○葬祭用品(骨箱・棺・消耗品・備品など)   等

※各市町村により葬祭扶助費やそれに含まれる内容が異なります
※故人に遺留金が有る場合、充当する事も有ります

葬祭扶助は基本的には生活保護受給者が行う葬儀に対しての扶助を前提に考えられています。
しかし、死亡者が生活保護受給者であって身寄りのない場合にも適用されます。

福祉葬をするには
まずは、ご自身または亡くなられた方が生活保護を受けていた旨を弊社担当者にお伝えください。
葬儀をした後では適応されない場合がありますので、必ず葬儀の打ち合わせの際など先にお申し出ください。
葬祭扶助については受給している市区町村によって内容が異なりますので、ご相談いただければ弊社担当者が市区町村の福祉課担当や民生委員と直接お話しをすることも可能です。
申請等に必要な書類作りを弊社にて代行いたしますのでご安心ください。
葬儀費用の請求手続き等も各市区町村の福祉課担当と弊社が直接打ち合わせいたします。
その他、ご不明な点などお気軽にお問い合わせください。

上へ戻る

 

緊急時はお電話下さい
お見積り・ご相談をする
資料請求

葬儀プランを見る
式場から選ぶ


ご葬儀費用について
葬儀備品の詳細
家族葬とは
コピーライト